大丸松坂屋の香典返し

大丸松坂屋のオンラインショップは、香典返しのほかに、出産祝い・結婚祝いなどのギフトをそろえています。

いろんなギフトがありますが、香典返しについて専門的に、分かりやすくお伝えします。

香典返しは送り先が複数になり、合計するとどうしても高額になるので、少しでもお得にギフトを購入するお手伝いができれば幸いです。

大丸松坂屋で香典返しを贈った人の口コミや評判も分かるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

カタログギフト含む香典返しでおすすめのサイト

香典返しの費用や無料特典など、本気であなたにとって有利な条件にするなら、いろんなサイトを比較しなければいけません。

ですが、そんな手間を掛ける時間もなく、香典返しする機会なんてないのが現実ですね。

優良なショップは見つけにくいかと思うので、私が徹底調査し比較して、お得に購入できるサイトを紹介しています↓

このページでは、おすすめのお得なショップと大丸松坂屋を徹底比較してお届けします。

まずは結論から

香典返しのギフトでお得に買い物をしたいなら、大丸松坂屋の会員なら「大丸松坂屋」、会員になっていないなら「おこころざし.com」を利用しましょう!

まずは、それぞれのサイトを覗いて、どんなものかチェックしてみてください↓

大丸松坂屋の会員なら…
大丸松坂屋
https://www.daimaru-matsuzakaya.jp/

大丸松坂屋の会員でないなら…
おこころざし.com
https://www.ococorozashi.com/

はじめに紹介しましたが、大丸松坂屋は香典返しのほかに、お祝いギフトも扱った総合的なショップです。

一方でおこころざし.comは、香典返しに特化した専門店なので、香典返しの品数や無料特典がすごく充実しています。

次の比較表をご覧ください↓

おこころざし.comと大丸松坂屋の比較
おこころざし 大丸松坂屋
挨拶状 ×
熨斗のし
包装紙
香典返しの送料
カタログギフト種類
喪中ハガキ ×

この表だけでは何のことか分からないかもしれないので、あとで詳しく、分かりやすく説明します。

まずは、大丸松坂屋とおこころざし.comの特徴をかんたんに紹介します。

大丸松坂屋百貨店の特徴

大丸松坂屋百貨店を運営する「株式会社 大丸松坂屋百貨店」は、2010年に大丸と松坂屋が合併して設立された大企業です。

大丸松坂屋のギフト

資本金は100億円で、大丸は1717年に創業、松坂屋は1611年に創業という老舗中の老舗が合わさった歴史ある大きな会社です。

香典返しの品物としては、タオルギフト、カタログギフト、和菓子や漬け物など多彩にそろっています。

また、公式ホームページでは法要や法事、香典返しのマナーやルールなどをわかりやすくまとめた豆知識のページもあります。

香典返し専門店おこころざし.comの特徴

香典返し専門店おこころざし.comを運営する株式会社大和は、長野県に本社を置く1940年創業の老舗です。

おこころざし.comのデザイン

資本金は6,000万円で、主な事業はギフト商品の取り扱いです。

  • ギフト商品の企画・製作・販売
  • ギフトカタログの企画・制作・販売
  • ギフトの商品管理、加工物流、個別出荷

おこころざし.comの公式サイトでは、香典返しのマナーや、葬儀後の流れなども紹介しています。

サイトは見やすく、種類・価格・割引率などから商品を選択できるので、どんなものがあるのか分かりやすいかと思います。

香典返しを注文した人の口コミと評判

大丸松坂屋とおこころざし.comの口コミと評判を紹介します。

大丸松坂屋の口コミと評判

大丸松坂屋の口コミと評判をShapreからの引用します。

まずは、良い評価からです。

  • さすが百貨店というだけあって、たくさんの品揃え!
  • サイトの画像がすっきりしていて、ほかの百貨店より見やすいなと思いました。
  • さすが老舗だけあって、質のいい商品が数多くあります。
  • バイヤーおすすめの商品は美味しそうなスイーツや食品がずらりと並んでおり、どれを選んでも間違いないという感じで、見ているだけでワクワクします。

やはり大手だけあって、間違いのない品揃えで、ホームページもわかりやすい作りになっているので、目当ての品物も見つけやすいです。

続いては、悪い評価の口コミと評判です。

  • 7~10日で発送とありますが、発送状況がウェブで確認できないので、電話で確認したところ2週間経っても発送されていませんでした。
    状況が分からないと言われて、確認後に折返しで明日発送すると言われました。
  • 遅れたからすぐ送りますだけでなく、忙しくても丁寧な対応をしてほしい。

良くも悪くも名の知れた大企業なので、お中元やお歳暮などの繫忙期はんぼうきは手が回らないようです。

おこころざし.comの口コミと評判

おこころざし.comの口コミと評判は、楽天市場からの抜粋です。

良い評価から紹介します。

  • 配送先一覧の件で困っていたところ、お電話で相談させていただき解決できました。
    その際の対応等とても親切で、安心してお願いすることができました。
  • クレジット決算ができ、色々なギフトカタログが取り揃えてあるので、便利です。
    お葬式や法要のお返し物を中心に取り扱っているようで、ギフト用のラッピングの確認が商品購入の画面でしかできなかった事が不安でしたが、のしの記名など、お店からのメールで確認できたので安心しました。
  • 複数のお宅に違う品物を違う日に配送して欲しいとお願いしたところ、大変丁寧に対応して下さいました。
    何度もメールで確認もして頂けたので、安心してお任せすることが出来て、スムーズにお取り引きが出来ました事は感謝の気持ちで一杯です。

全部で362件の口コミと評判が寄せられていますが、ほぼ高評価でした。

続いては、悪い評価の口コミと評判です。

  • セブンイレブンで前払いを選択し、支払い番号の書かれたメールを受信後すぐに支払いに行きました。
    待てど暮らせど支払確認のメールがなく・・・やっとメールが来たかと思えば「発送しました」でした。
  • 金額違いのものを2つ注文。別々の方にお渡しするものでしたので、あえて包装紙を別のものに希望しわかりやすくしました。
    ・・・が届いてみると同じ包装紙!!
    しぶしぶ包装紙を破かないように開き、中身を確認せざることとなりました。

362件の口コミと評判のうち、☆1☆2の低い評価は3件のみ!

そのうち2件は商品発送と料金支払いの確認メールの不備、もう1件は包装紙の間違いによる低評価でした。

2016年以降は、すべて高評価しか見つかりません。

おこころざし.comと大丸松坂屋の香典返しを比較

おこころざし.comは香典返し専門店、ギフトの対象を香典返しにのみ絞ったその実力を徹底比較していきます。

 公式サイトと問い合わせなどの情報から、香典返しのみに焦点しょうてんを当てた独自の比較です。
また、掲載している商品の価格は参考値とし、正確には公式サイトで確認してください。

挨拶状の比較

まずは挨拶状から比較します。

下の写真は、おこころざし.comの挨拶状(左:奉書ほうしょタイプ、右:カードタイプ)です。

奉書ほうしょタイプの挨拶状とは、古文書のように、一定間隔で折りたたんだ書状です。

比較表をご覧ください。

挨拶状の比較
おこころざし 大丸松坂屋
タイプ 奉書ほうしょ
カード
なし
料金 無料
文例 9種類 なし

残念ながら、大丸松坂屋では挨拶状の注文はできず、大丸心斎橋店のみ挨拶状の無料サービスがあります。

おこころざし.comでは、カードタイプと奉書ほうしょタイプから選んで、封筒に入れ品物と一緒に送れます。

もちろん無料サービスで、9種類の文例があるので、挨拶状が必要ならおこころざし.comがおすすめです。

熨斗の比較

おこころざし.comと大丸松坂屋の熨斗のしを比較します。

下のイメージは、おこころざし.comの熨斗のし紙で3種類あります。

3種類の熨斗

熨斗の比較
おこころざし 大丸松坂屋
種類 3種類 店舗による
料金 無料 無料

大丸松坂屋の熨斗のし紙は、とくに指示がない場合は内熨斗のし(熨斗をかけた上から包装)になります。

文字やデザインは、受注百貨店や受注エリアによって違います。

熨斗のしの上部の文字は、こころざしが全宗派に対して使えるので一般的ですが、おこころざし.comでは、それぞれの宗派に対応した文字から自由に設定できます。

包装紙の比較

おこころざし.comと大丸松坂屋の包装紙を比較します。

下の写真は、おこころざし.comの包装紙です。

おこころざし.comの包装紙

どちらのショップでも、無料できれいにラッピングしてくれ、手提げ袋も無料サービスです。

弔事用として問題ない包装紙でラッピングしてくれるので、どの包装紙を選んでも失礼には当たりません。

香典返しの送料の比較

おこころざし.comと大丸松坂屋の香典返しの送料を比較します。

香典返しの送料の比較
おこころざし 大丸松坂屋
基本送料 540円(税抜) 450円(税抜)
送料無料 2,800円以上の商品 なし

大丸松坂屋は、2019年9月時点で1479件の商品の中で送料無料の対象はありません。

おこころざし.comは、配送先一ヵ所あたりの注文金額が2,800円(税込)以上なら送料無料、949点の商品で674点が対象です。

また、おこころざし.comならカタログギフトがすべて送料無料です。

香典返し専用カタログギフトの比較

おこころざし.comと大丸松坂屋の香典返し用カタログギフトを比較します。

香典返し専用カタログギフト
おこころざし 大丸松坂屋
種類 190冊 184冊
価格帯 2,800円~10万円 2,800円~10万円

香典返し用のカタログギフトは、どちらも190種類ほどあり、電子カタログで冊子の中身を確認しながら選べます。

贈った相手が好きな商品をえらべるカタログギフトはとっても人気で、贈られて喜ばれる商品の定番ですね。

おこころざし.comのカタログギフト

大丸松坂屋のカタログギフト

喪中ハガキの無料作成

おこころざし.comでは、合計10万円以上の購入で、最大100枚の喪中ハガキの無料サービスがあります。

家族が亡くなれば、翌年の年始の挨拶に代えて、喪中ハガキを12月初旬までに届くように用意しなくてはいけません。

喪中ハガキを無料で用意してくれるので、利用したい便利なサービスです。

大丸松坂屋には、喪中ハガキの無料サービスはありません。

喪中ハガキってどんなもの?

大丸松坂屋の香典返し・カタログギフトの口コミと評判まとめ

ここまでのマトメとして、もう一度おこころざし.comと大丸松坂屋の比較表を見てみましょう。

おこころざしと大丸松坂屋の比較
おこころざし 大丸松坂屋
挨拶状 ×
熨斗のし
包装紙
香典返しの送料
商品の割引率
喪中ハガキ ×

香典返しのギフトとして贈るなら、おこころざし.comが圧倒的にお得なことが分かります。

公式サイトをチェックしてみてください↓