エンディングノート人気アプリ!私がおすすめしない3つの危険な理由

スマホのアプリを使えば、エンディングノート(終活ノート)を手軽にはじめることができますね。

スマホでいつでもどこでも思いついたときにエンディングノートの項目を埋められる。

これがアプリの最大のメリットですが、良いことばかりではなくデメリットもあります。

このページを最後まで読めば、エンディングノートアプリのメリット・デメリットが理解できます。

 

エンディングノートのアプリとは

エンディングノートには、いくつかのスマホアプリが存在します。

無料で気軽に使えるものが多いですが、そういったアプリはそもそもエンディングノートとして機能が不足しています。

また、オプション的な扱いで高額料金がかかるアプリもあるので、利用には注意が必要です。

私は、便利なものはどんどん利用するべきだと考えていて、エンディングノートのアプリもおすすめしています。

しかし何事もメリット・デメリットがあり、利用する前にしっかりと理解することが大切だとも思っています。

エンディングノート人気アプリのメリット・デメリット

iPhone(アップルストア)とアンドロイド(Googleプレイ)で人気のあるエンディングノートアプリを、メリット・デメリット含めて紹介します。

iPhone対応アプリ

「デジタル遺品整理 - 家族へ終活の記録」は、Company Informationが運営しているiPhoneアイフォンのみに対応したエンディングノート人気アプリです。

このアプリは、SNSパスワードやいろんなサイトの会員登録情報を一括管理できるといった優れもの。

ネット通信機能をあえて持たせていないので、暗証番号などが外部へ情報漏洩することがありません。

スマホだけで、個人情報を管理できるのはメリットですね。

デメリットは、登録データがスマホ内にしか保存されないので、アプリに不具合が起きたときには内容が確認できません。

また、家族がスマホのロックを解除できなかったり、パスワードを知らなければ、家族に情報を伝えることはできません。

公式サイト ≫デジタル遺品整理

iPhoneとandroid対応アプリ

まずは、iPhoneアイフォンandroidアンドロイドの両方に対応した人気アプリのメリット・デメリットを紹介します。

100年ノート

「100年ノート」は、株式会社アーデント・ウィッシュが提供するエンディングノートの人気アプリです。

このアプリの特徴として、家族に残しておきたい情報をかんたんに記録しておけます。

エンディングノート作成の基本料金は無料。

文字入力のほか、スマホのカメラや録音機能で、写真や音声の記録を残せるのが最大のメリットです。

記録した情報は、あらかじめ最大3人まで閲覧権限を設定できます。

あなたにもしも事があったときには、権限を与えられた人だけがメッセージを見ることができます。

1分21秒の紹介動画があるので見てください↓

無料で高機能で言うことなしですね。

しかし、そう思い込んで使っていたら思わぬ落とし穴が…

このアプリのデメリットは、家族が記録された情報を見るときにはじめて発生します。

もしもの時に、なんと手数料3万円(税抜)の閲覧料金が掛かるのです。

このことは、「よくある質問」を確認していなければわかりません。

公式サイト ≫はいから100年ノート

エターナルメッセージ

「エターナルメッセージ」は、株式会社サンセルモが運営するメッセージ提供サービスです。

利用するなら会員登録と、メッセージを届けたい家族の事前登録が必要です。

登録完了すれば、さっそく家族に告知メールが送られます。

このアプリのメリットは、無料で動画メッセージ、写真、文章を残せることです。

動画メッセージは2本登録可能で、1本あたりの撮影時間は最大2分です。

もしもの時には、家族がこの会社に連絡することで、保存されたデータのリンク先がメールで家族宛てに通知されます。

無料で写真や動画を残せ、さきほどのアプリのように家族が見るための手数料も不要です。

デメリットとしては、文字を書ける項目が少ないので、エンディングノートの機能としては不足しています。

公式サイト ≫エターナルメッセージ

楽クラ ライフノート

「楽クラ ライフノート」は、NTTファイナンスが運営するエンディングノートアプリ。

楽クラライフノートとは

月額300円が掛かるのがデメリットですが、それが許容できるなら私が一番おすすめしたいアプリです。

エンディングノートとしての機能はもちろんのこと、現在の資産状況をとっても簡単に取得できる機能がすごい!

もちろん家族への情報共有もできます。

公式サイト ≫楽クラライフノート

人気アプリをおすすめできないケース

エンディングノートアプリには、良いところも悪いところもありましたね。

人気アプリでも、おすすめできないケースを整理してお伝えします。

完全無料のアプリが少ない

エンディングノートアプリは、完全無料のものはなかなか見つかりません。

完全無料だったとしても、エンディングノートとしての機能が不足している場合がほとんどです。

また、広告が入ってきたりと何かと不便を感じることも。

悪質なアプリになると、あなたの個人情報が利用されているリスクも考えなければいけません。

ダウンロード前に、利用規約にはしっかり目を通しましょう。

アプリ会社も営利目的で運営するわけですから、無料だから良いという考えは危険です。

人気アプリの運営が突然終了する

以前にペーパーレスで遺産を家族に渡すことができる「ウケツグ」という人気アプリがありました。

ウケツグ

このアプリは2015年に運営が開始されたものの、現在はすでに存在しません。

アプリはそのときの流行や売り上げの影響で、運営が突然終了することもあります。

運営がしっかりした会社なのかという点も、エンディングノートアプリを選ぶ上で、大切なポイントになります。

エンディングノート人気アプリはこんな人におすすめ

エンディングノートアプリのメリットと、気にしておくべきデメリットをお伝えしました。

電車やバスなどの移動時や外出先で、ふと書き足したいことを思いつくかもしれません。

そんなとき、気軽に入力できるのも、エンディングノートアプリの良いところですね。

ですが、無料ほど怖いものはなく、安定した運営と安心の機能を備えたアプリでなければおすすめできません。

  • 突然終了することのない運営会社
  • 情報漏洩のないセキュリティ
  • 充実した機能
  • 家族への情報共有がカンタン

これらをすべての条件を備えたエンディングノートアプリをおすすめします↓

▽ 終活 関連記事 ▽

このページはあなたのお役に立てましたか?

もしまだ解決していないのであれば、次の記事もチェックしてみてください。

終活に関するすべての記事を一覧でチェックするならこちら↓

終活 記事一覧