お悔やみブリザードフラワー電報

お供えできる仏花を考えているけど、どれにしたらいいのか分からない。

「仏花のおすすめは?」
「そもそも、仏壇用にプリザーブドフラワーをお供えしても大丈夫なの?」

いろいろ疑問が出てきますが、最後まで読めば悩みが解決します。

このページでは、次のことがわかります。

  • 仏壇用お供えの仏花にプリザーブドフラワーってあり?
  • おすすめのプリザーブドフラワー電報
  • 自宅の仏壇用のお供えにおすすめな仏花

自宅の仏壇用のお供えに仏花を選びたい人、お悔やみ電報(弔電)を贈りたい人にピッタリ。

プリザーブドフラワーになった、おすすめの仏花を紹介します。

 

仏壇用お供えの仏花にプリザーブドフラワーって大丈夫?

お仏壇にお供えする仏花には、適した花の状態や種類があります。

仏壇と仏花

仏花にプリザーブドフラワーは最適

一般的には、枯れやすい花や落ちやすい花は、あまり仏花に向いていません。

そのため、仏教の宗派は関係なく長持ちする花が選ばれています。

生花であることにこだわる必要はなく、枯れることのないプリザーブドフラワーは仏花に適しています。

仏花に適した花の種類と本数

仏花には、花の本数や種類に制限があることが多く、本数は奇数にするのが基本です。

花の種類は、トゲや毒があるもの、香りが強いものを選んではいけません。

お店で販売している薔薇バラのプリザーブドフラワーは、トゲや香りがないので気にする必要はありません。

仏壇用お供えに適した花の色合い

色合いは、忌中の49日までは白・紫・黄色を中心にするのが無難ですが、故人が特に好きな花ならほかの色でも問題ありません。

白と紫の仏花

49日の忌明け以降はカラフルになりすぎなければ、それほど気にしなくても大丈夫です。

極楽浄土には、いろんな花が咲いているので、お供えの花の色にこだわる必要はないという考えもあります。(浄土真宗)

赤やピンクなどを選ぶなら、白い花の一部に混ぜるような色合いにすれば、仏壇用によく馴染みます。

白と赤とピンクの仏花

これらの注意事項は、仏花として注文できるお店なら、まず問題なく取り入れて販売しています。

とくに気にすることなく、良いなと感じたプリザーブドフラワーを選べばいいかと思います。

仏花をプリザーブドフラワーにするメリット

同じサイズや見栄えの生花に比べると、プリザーブドフラワーは値段的に1.5倍から3倍ほどします。

初期投資するには、少しばかりお値段が高い気もしますが…

でも、生花なら1週間ほどで枯れたり散ったりしますが、一般的にプリザーブドフラワーなら3年から5年ほどの長期で鑑賞できます。

お盆や法要のときだけ生花を用意するとしても、プリザーブドフラワーのほうが、長い目でみればお得なのが分かりますね。

それに水やりも不要で、お手入れも簡単なので、仏花にプリザーブドフラワーを選ぶ人が増えています。

お悔やみの仏花にプリザーブドフラワー電報がおすすめ

まずは、お悔やみの電報(弔電)を送るときに、おすすめのプリザーブドフラワー電報を紹介します。

自宅の仏壇用に仏花を選びたい方は、つぎの項目まで読み飛ばしてください。

弔電にプリザーブドフラワーを添えるなら、次のサイトがおすすめです。

ベリーカード
https://www.verycard.net/item/

ハート電報
https://www.heart-denpo.com/

正直なところ、プリザーブドフラワー電報で選べる弔電の種類は少ないです。

ですが、送料無料でNTTのようにメッセージ料金も掛からず、かなり安く弔電と仏花を贈れるのでおすすめです。

NTTと料金を比較した記事はこちら。
 ↓ ↓ ↓
安くて早い電報の料金を徹底比較

※掲載している商品の価格は、2020年2月のものです。正確には公式サイトで確認してください。[/color]

ベリーカードのプリザーブドフラワー電報(弔電)

ベリーカードのプリザーブドフラワー電報は2種類です。

1つは、大きな白菊とバラ、アジサイなどをフレームに飾った、スタンドタイプの電報です。

ベリーカードのスタンドタイプのプリザーブドフラワー電報

メッセージ・送料込み 4,000円(税抜)

もう1つは、カゴに入ったタイプで、白と紫のバラ、アジサイなどのプリザーブドフラワー電報です。

ベリーカードのカゴタイプのプリザーブドフラワー電報

メッセージ・送料込み 5,000円(税抜)

到着の日時は、送り先と注文した曜日と時刻などで違うので、詳細は公式サイトで確認してください。

>>公式サイトで詳細を見る

ハート電報のプリザーブドフラワー電報(弔電)

ハート電報のプリザーブドフラワー電報は全部で4種類ですが、最安と一番高い値段の2種類を紹介します。

1つは、ハート型の器に入った、青いバラが特徴のプリザード電報です。

ハート電報のハート型のプリザーブドフラワー電報

メッセージ・送料込み 4,970円(税込)

もう1つは、淡いピンクのバラがメインで、西洋菊やアジサイやハスを添えた洋風のプリザーブドフラワー電報です。

ハート電報のピンクと白のプリザーブドフラワー電報

メッセージ・送料込み 7,110円(税込)

こちらのサイトは、すべて送料込み・税込み価格表示になっていて、会員になれば10%Offにもできるので激安です。

>>公式サイトで詳細を見る

自宅の仏壇用お供え(仏花)におすすめなプリザーブドフラワー

自宅の仏壇用にお供えする仏花を考えているなら、次のサイトがおすすめです。

ベルビーフルール
https://bv-flower.com/

送料は700円ですが、1ヵ所あたり合計7,700円以上の注文なら送料無料になります。

7,700円に届かなくても、一部商品は送料無料です。

サイトも見やすく、仏花におすすめのプリザーブドフラワーを、ランキング形式で紹介しているので選びやすいかと思います。

仏花だけでも、かなりの種類のプリザーブドフラワーを扱っているので、気に入るものが必ず見つかります。

仏花・プリザーブドフラワー人気ランキング

ベルビーフルールで扱っている仏花の人気ランキングを少し紹介します。

>>公式サイトでランキング結果を見る

ランキング1位/凛(りん)花器付

ランキング1位はりんという名の仏花です。

大きな菊の花とカーネーション、バラがきれいな仏花です。

高さは36cmなので、そこまで大きくなく、一般的な仏壇用に適していて、人気があるのが分かります。

ベルビーフルールの仏花人気ランキング1位

送料無料 6,480円(税込)

ランキング2位/大日如来

ランキング2位は大日如来だいにちにょらいという名の仏花です。

高さと幅が45cmあるので、中央にひとつ飾るタイプになっています。

和風にアレンジされた仏花で、サイズがあるので、存在感があり豪華に感じます。

ベルビーフルールの仏花人気ランキング2位

送料無料 14,800円(税込)

ランキング3位/はなしずく(2本セット)

ランキング3位は、はなしずくという名の仏花です。

最近流行はやりのバーバリウムでアレンジした仏花で、星を意味するアストランティアの花です。

とてもキレイでかわいらしく、色持ちも良いので、長くお供えできます。

ベルビーフルールの仏花人気ランキング3位

4,280円(税込)

公式サイトでは、ランキング6位まで紹介されています。

>>ランキング結果をもっと見る

ペット用のプリザーブドフラワー・仏花

ベルビーフルールでは、ペット用の仏花もプリザーブドフラワーでアレンジしています。

大切なペットの写真と一緒に飾って、白いポンポン菊を中心に、紫・ピンク・緑色の3カラーを選べます。

仏花のなかに、名前を入れたフレームも飾ることができます。

ペット用プリザーブドフラワーの仏花

2,980円(税込)

>>ペット用の仏花をくわしく見る

まとめ/パターン別のおすすめ仏花

お気に入りの仏花は見つかったでしょうか。

では最後に、用途別のパターンに分けておすすめの仏花を紹介します。

自宅の仏壇用に供える仏花を用意したいとき

自宅の仏壇用に供えるプリザーブドフラワーの仏花は、基本的にどのような花でも問題ありません。

「花が枯れない・落ちない・香らない」

こんな加工がされているので、水も要らず、手入れする必要がないので人気があります。

ただ、仏壇のサイズに合った仏花を選ぶようにだけ注意しましょう。

故人や家族の好きな花、インテリアとしてもピッタリな花、好きなように選べるのがプリザーブドフラワーの良いところです。

>>自宅の仏壇用の仏花を選ぶ

お悔やみに仏壇のお供えを用意したいとき

贈りたい相手方と親しく、仏壇のサイズなども知っていれば、どれを選ぶか迷わなくてすみますが…

ですが、分からないなら仏花の相場を目安に贈るようにしましょう。

仏花の相場は、5,000円から10,000円ほどですが、そのくらいの値段であれば極端に大きいサイズにはなりません。

もし、すでに仏花が用意されていた場合でも、仏壇の近くに飾ってくれます。

お葬式で贈ることを考えているなら、弔電もあわせて手配することをおすすめします。

>>ベリーカードの弔電と仏花を選ぶ

>>ハート電報の弔電と仏花を選ぶ