東京・埼玉・神奈川・千葉の特殊清掃

東京・埼玉・神奈川・千葉で、特殊清掃の仕事をしてくれる業者を知りたい!

でも、どの業者を選べば失敗しないのか分からない…

特殊清掃なんて普段の生活では関わらないことだけに、いざという時にどうすればいいのか迷います。

「特殊清掃業者の選び方は?」
「おすすめの業者は?」

このページでは、このような疑問を解決します。

私が各社サイトを徹底調査して、おすすめできると感じた業者を紹介します。

 

優良な特殊清掃業者の選び方

はじめに結論から。

東京・埼玉・神奈川・千葉で、私が自信をもっておすすめできる特殊清掃業者は、つぎの1社のみです↓

株式会社 絆
https://ihin-kizuna.com/

この結論に至った理由をわかりやすく、詳しく解説しますが、まずは優良な特殊清掃業者の選び方を説明します。

特殊清掃業者の料金相場を知っておくこと

まずは、特殊清掃の料金相場を知っておくことが大切です。

5万円から50万円

これが料金相場ですが、特殊清掃の費用は、遺体の状態や清掃場所・原状回復工事などによって大きく違います。

異臭除去や床・畳の張り替えなど、その時々で必要な作業が変わることは簡単に想像できます。

業者ごとに基本料金が設定されていますが、この基本料金だけでは特殊清掃ができないことを理解しておきましょう。

特殊清掃業者を基本料金だけで決めるとどうなる?

特殊清掃は新規業者が多い業種で、全国5,000社以上あり、東京・埼玉・神奈川・千葉を中心に、その数はさらに増え続けています。

業者が増えれば、それだけ価格競争が激しくなるので、依頼する側としては良いことかとも思います。

ですが、特殊清掃業者を基本料金だけで決定するのは危険で、悪徳業者に引っ掛かるリスクも高くなります。

特殊清掃の悪徳業者

消臭作業に余計な経費が掛かったからと、あとで高額の追加費用を請求をされる事例もあります。

事前確認と見積りを無料でしてくれること

事前確認から見積もりまで、出張費用や打ち合わせ費用などが掛からないことは、業者を決める大切なポイントです。

この事前確認がすごく大切で、清掃する部屋などを確認したあとに、きちんとした見積書を出してもらいます。

もし、事前確認することも見積書を出すことも嫌がるなら、ハッキリ言って頼んではいけない危ない業者の確率は高いです。

  • 見積もり料金について説明があるか
  • 無理にオプションを勧めてこないか

作業が終わったあとで、追加費用を請求してくる悪質な業者もいるので注意!

実際に仕事を依頼するまえに、信頼できる業者かどうか見極めることがとても大切です。

消臭作業のノウハウが選ぶ決め手

特殊清掃のノウハウがなく、異臭が残ったままで引き渡され、トラブルになることも珍しくありません。

特殊清掃が必要になる現場では、細菌が発生し、異臭が充満しています。

表面上の清掃だけではなく、においの元を特定し、消臭対策をすることがとても大切な作業になります。

特殊清掃の現場

薬剤で一時的に異臭を取ることができても、季節の変わり目などで異臭が復活することもあります。

そのため、作業後に異臭でトラブルになることが多く、別の業者に頼み直さなくてはいけないことにも…

特殊清掃では、消臭作業のノウハウ、消臭工法や技術がとても大切です。

特殊清掃業者を選ぶときの条件

金銭面も業者を選ぶポイントになりますが、特殊清掃においては、業者の信頼度(作業実績・消臭方法)がとても大切なポイントです。

一般社団法人「事件現場特殊清掃センター」では、全国の特殊清掃業者の中から厳選した優良企業を推薦しています。

特殊清掃の優良事業所

出典:株式会社 絆

特殊清掃業者として優良企業の認定をうけた業者かどうかは、業者選びの外せない条件といえます。

事件現場特殊清掃センターのサイトに書かれている、優良企業についての説明を引用します。

当センターより「事件現場特殊清掃士」の資格認定を受け、特殊清掃業務を実施している全国の優良企業を紹介します。
当センターで認定している優良企業は、適正な業務を遂行し、安心できるサービスを提供しております。
 ~ 中略 ~
※提示されている企業の対応等で何かございましたら、厳正に対処させて頂きますので、当センターまでご連絡をお願いいたします。

事件現場特殊清掃センター

もし掲載している業者とトラブルがあれば、事件現場特殊清掃センターが適正な対処をしてくれるので安心です。

東京・埼玉・神奈川・千葉でおすすめの特殊清掃業者

それでは、東京・埼玉・神奈川・千葉で私がおすすめする特殊清掃業者『株式会社 絆-きずな-』について紹介します。

この特殊清掃業者は、先ほどの業者の選び方で紹介したポイントをすべてクリアしています。

概要
公式サイト https://ihin-kizuna.com/
住所 東京都世田谷区宮坂3-38-10
対応エリア 東京、埼玉、神奈川、千葉
受付時間 24時間365日

株式会社 絆ってどんな会社?

株式会社 絆-きずな-」は、24時間365日いつでも相談や見積りを受け付けしています。

株式会社 絆

この会社では、特殊清掃だけでなく、遺品整理・消臭消毒作業・原状回復工事・解体工事なども依頼できます。

孤独死された方の家具や遺品などの処分もすべて任せられるので、別々の業者に依頼するより時間や費用のムダをなくせるのが強みです。

株式会社 絆のサービス内容

特殊清掃が必要な状況では、遺品整理も頼むことが多くなるので、依頼する側としては助かります。

おすすめの理由①事前確認と追加費用のいらない見積り

この業者に問い合わせすれば、事前確認で現場を見たうえで、適正な価格の見積もりを出してくれます。

特殊清掃の基本料金です↓

料金
床上特殊清掃 30,000円(税別)
浴室特殊清掃 45,000円(税別)
消臭・抗菌剤 20,000円(税別)
作業人件費 25,000円(税別)

※掲載している価格は参考値とし、正確には公式サイトの「料金表」で確認してください。

自分から依頼しない限り、作業前の見積もりから追加料金が発生する心配は一切ありません。

おすすめの理由②国内唯一のSHP工法による消臭作業

株式会社 絆は、日本で唯一SHP工法」という優れた消臭作業ができる会社です。

次の表は、東京で特殊清掃を依頼できる会社ですが、それぞれ消臭工法が違うのが分かります↓

会社 消臭工法 公式サイト
株式会社 -きずな- SHP工法 https://ihin-kizuna.com/
有限会社シンク 除菌消臭剤 https://e-ihinseiri.com/
武蔵シンクタンク オゾン消臭 https://musashi-thinktank.jp/
一葉専門舎 オゾン消臭 https://hitoha-ihin.com/
片付けられない.com 除菌消臭剤 https://katazukerarenai.com/
株式会社ネクスト オゾン消臭 https://www.ihin-next.com/

特殊清掃が必要な現場は、細菌などで異臭が充満し、表面上の清掃だけではニオイの元は取れません。

SHP工法とは、木炭の吸着分解機能を利用した消臭作業で、悪臭の元を分解し、室内の空気をキレイにする作業方法です。

SHP工法

木炭なので黒色の塗装になりますが、仕上げにクロスや専用塗料などで、好みのデザインの部屋にできます。

またSHP工法の特徴として効果の持続性が優秀で、作業時だけでなく、そのあとも継続して部屋の消臭・清浄効果が続きます。

日本で唯一、SHP工法という優秀な消臭対策工事をしているのが「株式会社 絆-きずな-」です。

また作業時には、現場担当者が近隣へのトラブル対応もしてくれるので安心です。

SHP工法をもっと見る

東京・埼玉・神奈川・千葉で自分で特殊清掃業者を探す方法

もし、いろんな特殊清掃御者から自分で見つけたいなら、次のサイトで検索してみましょう↓

みんなの遺品整理

みんなの遺品整理

優良な遺品整理業者を検索するためのサイトですが、関連で全国の特殊清掃業者も探すことができます。

このサイトで紹介している特殊清掃業者は、すべて審査を通過した安心できる会社のみです。

東京では102社、埼玉では91社、神奈川では93社、千葉では76社から探せます。

公式サイトhttps://m-ihinseiri.jp/

まとめ/特殊清掃は消臭技術が大切

東京・埼玉・神奈川・千葉で、「株式会社 絆-きずな-」をおすすめする理由を説明しました。

聞いたことがない名前なので不安かとも思いますが、テレビや新聞社の取材も多く、これまでの実績も確かな会社です。

とくに「SHP工法」による消臭作業に注目が集まっていて、千葉日報新聞でも紹介されています↓

紹介された千葉日報新聞の記事

特殊清掃の現場では、表面上の清掃では異臭が取り除けないことが多く、特別な脱臭作業が必要になります。

この特別な脱臭は、ほとんどの業者では「オゾン消臭器」や「除菌消臭剤」を使った作業です。

速効性 持続性 コスト
SHP工法
株式会社 絆
オゾン消臭
除菌消臭剤

オゾン消臭や除菌消臭剤には持続性がまったくないので、もし臭いが再発したら、また消臭作業をしなくてはいけません。

そのための費用もバカになりません…

その点、SHP工法ではこまかい墨の塗料を壁や天井に塗り込んでいくので、塗料が落ちない限り効果はずっと続きます。

SHP工法とは

公式ページでSHP工法について詳しく見る

SHP工法は、この会社と塗料メーカー「アーテック株式会社」との協同開発で生み出されました。

5年間の試行錯誤で完成した工法で、これからの特殊清掃の脱臭作業の主流になっていくのかと思います。

公式サイトをチェックするならこちら↓